ホーム > その他 > No.3 枕を使わない

美容法・健康法
枕を使わない 枕を使わない
書店で、見つけた本があります。今ではタイトルはまったく覚えていないし、内容もほとんど忘れてしまいましたが、枕を使わないで寝ると、美容・健康に良いという内容でした。 そして、著者はお医者さんだったと思います。10年くらい前のことです。
よく覚えていないけれど、高い枕を使ったり、横を向いて寝たりすると体が歪む。 だから、枕をせずに仰向けで真っ直ぐに寝るようにってことだったと思います。
体の歪みがなくなり、血行が良くなることで美容や健康に良いといった感じ。 今思うとそのころは、妙に「体の歪み」が気になってしょうがなかったのでは...... とにかく寝るだけでいいのならと即実行。
枕を使わないと眠れないという人は、枕の代わりにバスタオルを使います。 バスタオルをたたんで枕代わり。つまりとっても低い枕をする。 そして、仰向けで寝る。
初めて枕なしで寝ようとしたとき、なかなか眠れず、私もやはりバスタオルを使いました。 そしていつも横を向いて寝ていたので、仰向けで寝ることに苦戦しました。
しかしそれも数日。 慣れてしまえばなんて事はない。 枕は不要、バスタオルでも寝ることができるようになりました。

枕なしの効果の一つとして、血行が良くなるということがあります。 血行が良くなる、だから肩こりに効く、らしい。 私自身は、別に肩こりがひどいということはなかったのですが、それでも何だか楽、効いているような気がしました。
首のしわに効くという話を聞きました。 枕をしないと、首にしわができにくいと。 今のところこの効果はわかりません。
私がこの本を読む以前に、妹が枕をせずに寝ていたのを思い出しました。 現在でも続けてるのかどうか知りませんが、当時尋ねると「首のしわ」を意識しての行為だったようです。 どこかで同じような話を聞いたらしい。 そのころ妹はまだ10代だった思う。 そのころ私は興味がなかったので、ふーんと聞き流してしまいました。 でも以前から、枕を使わないという美容法があったのだと後になって思いました。
もっとも気になる体の歪みについては、今のところよくわかりません。 効いているのかいないのか...?
枕をせずに寝るメリットでもっとも実感できるのは、旅行先でも枕が関係ないのでいつも通りに寝られる、とことでしょうか。 ← ちょっと悲しいが、これが一番実感できることです。
今では、バスタオルも使っていません。 4〜5年くらいは使っていましたが、なくても困らなくなったのです。 今、枕をすると最初の数分間は、首が伸びて気持ちいいと感じますが、その後は頭が痛くなります。 やっぱり血行が関係しているのかなと思います。
頭痛といえば出産の時。 分娩室のベットで枕があったので無意識に枕をして横になっていたのですが、頭が痛くなってしまいました。 原因(枕)に気づき「あっ!なぜ私は枕をしてるんだ?!」とあわててはね飛ばしました。 陣痛の最中にもかかわらず、枕による頭痛が気になったのでした...
期待した効果は得られたのか、これから得られるのかは疑問ですが、これからも続けると思います。